読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WAR OF BRAINS攻略広場

WAR OF BRAINSのカード情報やデッキなどをまとめたブログです。ブログ内検索でカード名やキーワードを検索することで、カードやデッキの個別検索が可能です。 更新希望、意見などは記事にコメントしてください。

アグロSHEDO

サンプルデッキレシピ

・デッキの概要

早い段階からメモリ破壊を駆使して強力な効果を使い、「魔眼男爵チャットアイ - WAR OF BRAINS攻略広場」などで勝負を決める超速攻のアグロデッキ。
先攻であれば、低コストのガーディアンや全体除去がない限り猛攻を止めることは困難。

・デッキの歴史

βテスト時代には【チャットアイビート】と呼ばれそこそこ猛威を振るった。
正式版では「魔眼男爵チャットアイ - WAR OF BRAINS攻略広場」が下方修正されたもののデッキパワーは高く、初代ブレインエンペラーが最速で最高ランクまで駆け上がったアーキタイプである。

・採用カード

・トラップ
消費が多いアグロデッキのため、手札回復の「弔い」、アタッカー確保の「リリーフ」が主な採用候補になる。

・1コスト帯
魔眼男爵チャットアイ - WAR OF BRAINS攻略広場」「ガルーダ」がメインアタッカーとなる。

・2コスト帯
他のアタッカーを守ることができる「守神兵オルシム - WAR OF BRAINS攻略広場」、高パワーの「古の巨兵グオラス - WAR OF BRAINS攻略広場」が中心となる。

・3コスト帯
敵の動きを抑制しつつ高パワーを持つ「正義の姉妹ケイ&ミイ」、インパクトを持つ「攻神兵ガイ - WAR OF BRAINS攻略広場」が主力。

・4コスト帯
パワー4でクイックというフィニッシャーの「無情な参謀ヴォルカ」や高ステータスを持つ「蛇神ナーガ」などが採用される。

・5コスト帯
ガーディアン除去とバーンを同時に行う「機械鎚のウルゴ・バシュー」が採用候補である。


・動きについて
除去からメモリを貯めない戦術のため、4コスト以上のユニットは終盤まで使わないこともある。
相手が場を整える前にとにかくライフを削りたいため、いかにフェイスにダメージを与えるかを考えてゆく。
もし展開後に全体除去されても、相手のライフを「無情な参謀ヴォルカ」や「機械鎚のウルゴ・バシュー」のダメージ圏内にしておけば勝つことができる。