読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WAR OF BRAINS攻略広場

WAR OF BRAINSのカード情報やデッキなどをまとめたブログです。ブログ内検索でカード名やキーワードを検索することで、カードやデッキの個別検索が可能です。 更新希望、意見などは記事にコメントしてください。

饗宴LAPIS

サンプルデッキレシピ

・デッキの概要

獣が存在すれば、4コストでランダムなコスト2の獣を2体展開できる「獣の饗宴 - WAR OF BRAINS攻略広場」を軸にしたデッキ。
手札1枚から複数のユニットを出せるため、タンゲワンキルなどの下準備がしやすい。

・デッキの歴史

βテスト時代は「獣の饗宴 - WAR OF BRAINS攻略広場」が3コストであったため、現在よりも多く見かけるデッキだった。
「獣の饗宴」の下方修正を受け、正式版ではマイナーデッキという立ち位置になっている。

・採用カード

・1コスト帯
唯一の1コスト獣である「踊る殿様ニャンポコ - WAR OF BRAINS攻略広場」は「獣の饗宴」と併用しやすいため採用したい。

・2コスト帯
獣サポートである「獣使いゴリアン - WAR OF BRAINS攻略広場」、汎用獣の「歌う侍ワンゴロウ - WAR OF BRAINS攻略広場」などが採用候補

・3コスト帯
コンボ用に「宵の露アサギリ - WAR OF BRAINS攻略広場」、獣の「猪戦士ダンベル - WAR OF BRAINS攻略広場」などが採用候補

・4コスト帯
デッキの軸でもある「獣の饗宴 - WAR OF BRAINS攻略広場」、コンボ用の「双警機アルト=オルト」などがメインになる。

・5コスト帯
「神秘の鹿」は非常に強力な効果を持つ獣なので、採用したいカードである。

・7コスト帯
フィニッシャー「覇王白獅子」、ワンキル用の「千年猿タンゲ」のみ採用される。

・動き

序盤から盤面を取りつつ展開する。
後攻でもブーストや「双警機アルト=オルト」などで盤面を返していく。
フィニッシュは「獣の饗宴 - WAR OF BRAINS攻略広場」を使ったり低コストユニットを展開した後、タンゲワンキルする。