読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WAR OF BRAINS攻略広場

WAR OF BRAINSのカード情報やデッキなどをまとめたブログです。ブログ内検索でカード名やキーワードを検索することで、カードやデッキの個別検索が可能です。 更新希望、意見などは記事にコメントしてください。

コントロールMAGNA

サンプルデッキレシピ

・デッキの概要

ウイルスに重きを置かず、除去やコントロール奪取を中心としたデッキ。
カード1枚1枚のパワーが高く、序盤2ターン程度動けなくても巻き返せる。

・デッキの歴史

βテスト時代は【ウイルスMAGNA】が多く見られたMAGNAだが、正式版ではよりコントロール思考になった。
【チャットアイビート】などの超速攻デッキが姿を消した点が大きいと思われる。

・採用カード

・1コスト帯
除去コンボになっている「スウィート・メス - WAR OF BRAINS攻略広場」と「臨床医サリ - WAR OF BRAINS攻略広場」が採用される。

・2コスト帯
2/2のステータスを持つ「傀儡医マイロ - WAR OF BRAINS攻略広場」「捕食抗体ガブロン - WAR OF BRAINS攻略広場」、除去スペル「エクストリーム・インボイス - WAR OF BRAINS攻略広場」が中心となる。

・3コスト帯
医者である「鈍器医ジェイナ - WAR OF BRAINS攻略広場」、アグロ対策の「ラッキー - WAR OF BRAINS攻略広場」が採用される。

・4コスト帯
コンボが終わったサリを強化できる「均衡の指導者」、全体除去「ジャッジメント・ゼロ」が多く採用される。

・5コスト帯
大きなプレッシャーになる「死闘の傍観者」が主な採用候補

・6コスト帯
「悪戯幼女バレッタ・ピーチ」や「堕天使ジェノア」のようなカードパワーの高いユニットが採用される。

・8コスト帯
ユニット1体のコントロールを奪う「ブラック・オペレーション」はこのデッキの切り札になる。

・動き

序盤から盤面意識で動いていく。
相手が息切れしたころに「堕天使ジェノア」などを出してプレッシャーを与えていく。
相手が強力なGCなどを出しても「ブラック・オペレーション」で奪う。